ライフスタイル
このエントリーをはてなブックマークに追加

懸賞よりも堅い?賞金稼ぎができるイベントまとめ


賞金王

あっ、ピンクが物欲しそうな顔してる!
ちょっと~~~!!まだ何も言ってないでしょ~~~!!!ぷんぷん!!
でもアレだろ?どうせ「お金がピンチ」とかそういう類の・・・
うん、まぁネ☆-(´>ω・`)b
こないだもその前もお金の稼ぎ方を教えてあげたじゃないか!
でも~~なんか微々たる感じだし~~~・・・
お金を稼ぐっていうのは、えてしてそういうものなのだ!
もっとさ~~一回でどーん!みたいなのないの?一回でどーん!!!
ないことはないが・・・ピンクにできるかな?
えっ、なになに?
あらゆる物の頂点に立って大金を得る、『賞金稼ぎ』だ!

賞金がもらえる イベント

『職業:賞金稼ぎ』も夢じゃない!?意外とある賞金ありコンテスト

「賞金稼ぎ」と聞くと、何だかファンタジー世界でしかあり得ないような、現実味のない響きに聞こえます。

しかし、探してみると意外とたくさんあります。高額賞金付きのイベントが!

頭を使うタイプのものから、体を使うタイプのものまでさまざまなものがあります。

ここでは一例として、簡単に参加できそうなイベントを5つピックアップしてみました。

応募期間が過ぎてしまっているものもありますが、「こんなのもあるんだ」という感覚で参考にしてください。

また、同じイベントが再度開催されたとしても、条件等が変更になっている場合があります。

こちらのサイトの情報は2015年2月16日のものです。

正しい参加ルールは公式サイトのご確認ください。

 

●伊藤園 お~いお茶新俳句大賞【大賞50万円】
俳句 コンテスト

http://www.itoen.co.jp/new-haiku/index.html

最高賞金50万円の俳句大賞。『お~いお茶』のペットボトルに掲載されているのを見たことがある人は多いでしょう。
賞の数が多い上に、何作品かまとめて応募できるので、〆切りまでかきためてトライするといいかもしれません。

 

●HAPPY NEWS 2014【大賞30万円】
ニュース コンテスト

http://www.yondoku.com/happynews/requirements/

新聞を読んでいる人限定のイベント。指定された期間内の新聞記事の中で、心に残った記事を切り取り、それに関してのコメントを添えて応募するというものです。
感慨深い記事があったら、次のイベントの時のために記事を切り抜いておきましょう!

 

●全日本まくら投げ大会 in 伊東温泉【大賞10万円】
まくら投げ大会 賞金

http://www.city.ito.shizuoka.jp/kankou/html/event/20130225174159.html

8人1チームで参加するまくら投げ大会が伊東温泉で度々開催されています。
仲間たちで温泉を楽しみに行くつもりで行けば、負けても悔しくないかも?
参加費2,000円が必要になります。

 

●Master of Agent【大賞200万円】
ゲーム コンテスト

https://sega.jp/topics/141128_1/

『職業:ゲーマー』が叶う時代は近いか!?『CODE OF JOKER』というゲームで勝ち負けを競い、優勝者には200万円の賞金が与えられる太っ腹なイベント。
ゲーム関連のイベントに参加したい人は、ゲーム関連の雑誌やサイトをチェックするようにしておこう!

 

●オリンパス オープンフォトコンテスト【大賞100万円】
フォトコンテスト スマホ

http://fotopus.com/photocon/open/

スマホカメラで撮影した写真でも、募集テーマに沿った作品であればOK!の、誰でも参加しやすいフォトコンテスト。
なんと、フォトショップなどで加工した作品でも応募OKなんだそうです。

 

●毎日やってるコンテスト!?ランサーズの『ネーミング』案件がアツい
お小遣い稼ぎ すきま時間

http://www.lancers.jp/

ランサーズは、文章やデザインを作ってその報酬としてお金をもらういわばフリーランサーのためのサイトです。
そう聞くと、「特殊な技術がないと参加できなさそう」と思われがちですが・・・

1つだけ、誰でも参加できる案件があります。
それは『ネーミング』の案件です。

例えば
「新商品の名前を考えてください」
「新しくできたお店の名前を考えてください」
といったような案件が登録されています。

報酬がもらえるのは採用された人のみの、まさしく『コンテスト』案件です。

報酬は案件によって差がありますが、大々的な物であれば数万円のものもあります。
数多くの人が参加しているので採用されるのはとても難しいかもしれませんが、それはどんなコンテストでも同じです。

ランサーズに登録すれば、家のパソコンから簡単に参加できますので、一度参加してみてはいかがでしょうか。

まとめ

賞金稼ぎか~・・・割と面白そうね・・・。
一回で手に入る金額は大きいが、その分その人の技術が大きく問われる。自信のあるジャンルのイベントがあれば参加してみてもいいんじゃないか?
自信のあるジャンル・・・女子力的なことは大体得意なんだけど・・・
じゃあ、そういうのを探してみたらどうだ?もしかしたらあるかもしれないぞ!
そうね!ダメモトで探してみる☆なかったらレッドのせいで骨折り損ってことで何かおごってね~~~☆☆
あっ・・・ちょっ・・・

賞金王に俺はなる

このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebookページ

FacebookPage