フード
このエントリーをはてなブックマークに追加

ズボラに見えない?簡単ニラ玉弁当。


ズボラレシピ 弁当
3月に入って雪が降ったりもしましたが、つぼみだった花が開いたり、日差しが暖かく感じたりと小さな春を感じるようになってきました。

こんにちは。イエローです。

ニュースで『大ニセモノ博覧会』を知り、興味津々です。とても行ってみたい。

ニュースでは、この博覧会の目玉である『人魚のミイラ』について話をしていましたが、この人魚のミイラ、なんと本物のサルと鮭のミイラを繋げて作ったものらしいのです。

つまり、ニセモノでありながらある意味ホンモノ。

昔の人の発想には驚かされます。

「こうしたニセモノを生み出す発想がホンモノを作ることに繋がる」とコメンテーターが〆ていましたが、愛だけはホンモノしかいらないと思う今日この頃。ニセモノがホンモノに変わる瞬間を待つしかないのでしょうか?

そんなわけで、今回は『普通のお弁当』を作ってみました。
普通のニラ玉弁当

普通のニラ玉弁当

ズボラ弁当 見た目

【材料】

・卵:2個
・サバの水煮缶:2分の1缶
・ニラ:1本

 

【作り方】
・お弁当箱に卵とニラと塩少々を入れて混ぜる
ズボラ弁当 ニラ玉

・レンジで2分加熱。

・卵を折り畳んで端に寄せる
ニラ玉 弁当

・サバ缶の具を入れて七味を少し振る。

サバの水煮缶 お弁当

・空いたスペースにご飯を詰める。
ズボラレシピ 弁当

できあがり!!

 

以前、オムライス弁当の際に『お弁当に油を塗った方が卵が剥がれやすいですよ』と書きましたが、塗らなくてもこんな感じでキレイに剥がれました。

シリコンと卵の隙間に、ニラを切る時に使ったハサミの先を入れてくるっとひっくり返すと簡単に取れました。

ちなみにハサミを使ってひっくり返しているのはズボラ弁当のコンセプトが「洗い物を出さない」だからです。箸でも何でもいいです。

 

【感想】
見た目が普通のお弁当!

黄色・緑・赤が揃っているお弁当は久しぶりに食べました。

ということに、地味に感動しました。いつも一面にご飯が入れている『丼弁当』ばかり作っていましたから。

パッと見、ズボラ弁当に見えない。ニセモノがホンモノに変わった瞬間です。

ニラ玉は普通においしいですし、サバも水煮缶なのであっさりとして食べやすいお弁当になりました。

ちなみに今回はニラ玉に塩を入れましたが、味付けのためなので醤油でも白だしでもいいです。お好みの調味料でどうぞ。

あと、ニラ以外にきのこなどを入れてボリュームアップするのも良さそうです。

 

【今回のメニュー完成までのお話】

『見た目が普通のお弁当を作ろう』

先ほども書きましたが、私のお弁当は毎回『丼弁当』。

「ズボラでも見た目がいい、お弁当らしいお弁当は作れないものか?」

と、ある日突然思ったのです。これが女子力の目覚めでしょうか。

ということで、以前作ったオムライスを思い出してニラ玉にチャレンジした所存です。

なぜニラ玉か?と言われると、黄色に緑色を加えることができるからです。

やはりお弁当をキレイに見せようと思えば、赤・黄色・緑の3色を揃えるのが大事ですよね。

ネギか、ニラかと迷いましたが、卵焼きと相性のいいニラに決めました。

予想以上に大成功した気がしていますが、いかがでしょうか。

まとめ

材料のお値段(税抜き)は

・サバ缶:50円(1缶100円)
・卵:26円(1パック128円)
・ニラ:10円ぐらい(1束100円)

ということで、合計86円でした!

以前にも書きましたが、保存の効く食材は便利ですね。サバの水煮缶は買い置きができるので、お弁当の具に困った時に入れるだけでOK!という優れた食材です。

しかもサバの水煮缶は健康やダイエットにもいいということで一時期話題になってスーパーから消えたほどの健康食品。
ガンガン使っていきたいと思います!

ちなみにサバの水煮缶の汁にはEPAやDHAなどの栄養がたっぷり凝縮されていますので、残った具といっしょにダシに入れてスープにしてしまいましょう!

手間を惜しまなければ炊き込みご飯にするのも◎です。

サバの水煮缶 汁

このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebookページ

FacebookPage