フード
このエントリーをはてなブックマークに追加

【必見】それ安すぎちゃうの?新世界グルメ、コスパ抜群の9店


コスパ抜群の新世界グルメ紹介

二度漬け禁止の串かつが食べたくて、新世界観光という人も多いでしょう。

安くておいしいものが多いことが評判で、最近は大阪観光ツアーの中に新世界グルメが組み込まれることも多くなってきました。

 

新世界と一口に言っても、大阪市浪速区恵美須東に住所を置く店だけでも数百件以上あります。

その中で、観光ガイドに載るのはほとんど同じ店です。

そのため、某串かつ店など超有名店は、平日でも夜は長蛇の行列。

 

たしかにこういった有名店は美味しいですが、並ばずに入れて、しかも美味しい店ならもっと嬉しいですよね。

 

今回は関西以外から観光で来られる方のために、店構えや雰囲気などを考慮して、味、値段と合わせて、初めての人でも「入りやすい店の雰囲気か」という点も評価してみました。

ナビゲーションは、当サイトでマネー記事担当のケズレンジャー・リーダーのレッドと、健康・お弁当記事担当のイエローです。

 

読了時間は約8分です。

 

【目次】

  • 安さ・うまさ・入りやすさで選んだ名店9店
  • おまけ・今回敢えて掲載を外した名店
  • まとめ
  • 最後に。はしごするならこの3店舗

 

安さ・うまさ・雰囲気で選んだ名店9店

 

●やっこ(串かつ)

串かつやっこの店舗

http://tabelog.com/osaka/A2701/A270206/27003532/

(食べログ)

おいしさ ☆☆☆☆

安さ   ☆☆☆☆

店の雰囲気☆☆☆☆

 

やっこの店内

店に入ると、いかにも頑固そうなオヤジに「かばんは後ろ」と指示され、先制攻撃を受けます。

串かつは少々ころもが荒いですが、ふわふわで美味しい。

この日のお店は満員で、食べ放題で串かつ60本食べたという強者のお客さんに遭遇しました。

 

【これは食べとき!】

えび串かつ280円

えび280円。

有名店なら400円はするので、いかにこの店が安いかがわかります。

この値段でもぷりぷりです。

 

この日の注文:串かつ(牛、たこ、ずり、えび、ししとう)、ウーロン茶で、950円。

 

 

●きくや

串かつきくやの店舗

http://tabelog.com/osaka/A2701/A270206/27002833/

(食べログ)

おいしさ ☆☆☆☆

安さ   ☆☆☆☆☆

店の雰囲気☆☆

 

きくやの串かつは全品100円

食べ方にやたらうるさいオヤジに面食らいます。

でも実はただの話し好きなだけです。

アド街っく天国で紹介され、1位になったことを今でも誇りに思っているそうです。

串かつの味はよく衣はとてもやわらか。しかも全品100円。

大阪を凝縮したような店です。ディープなお店がお好みな方は、ここは外せません。

 

【これは食べとき!】

絶品白味噌で煮込んだどて焼き

どて焼き 105円。

白みそでしっかりと煮込まれていてとても柔らかく、ほんのり甘くておいしい。七味がよく合います。

この日の注文:串かつ(かつ・なす・しいたけ・きす・生姜・アスパラ)、どて焼き、レモンチューハイで1,120円

 

 

●酒の穴(居酒屋)

居酒屋酒の穴の店舗

http://tabelog.com/osaka/A2701/A270206/27015054/

(食べログ)

おいしさ ☆☆☆☆

安さ   ☆☆☆☆

店の雰囲気☆☆☆

 

酒の穴はメニューが豊富

路地裏の居酒屋。品揃えが豊富で、刺し身からお好み焼きまで幅広く揃っています。

串かつもあり。油はややさっぱりめで、女性にも好まれそうな味です。

実際に取材中に、20代女性3人組が入ってきました。

斜め向かいに串かつの「やっこ」があります。

 

【これは食べとき!】

酒の穴名物八宝菜

八宝菜 200円。

とろみの少ないサラサラの八宝菜はダシまで飲み干してしまいたくなる味です。

この日の注文:まぐろ造り、串かつ(キス、いわし、しいたけ、牛)、八宝菜、ビール大瓶で1,440円

 

 

●平野屋(居酒屋)

平野屋店舗

http://tabelog.com/osaka/A2701/A270206/27040334/

(食べログ)

おいしさ ☆☆☆☆☆

安さ   ☆☆☆☆

店の雰囲気☆☆☆

 

立ち飲みなのに煮物が絶品

立ち飲み独特の酒臭い雰囲気がなく、店内は清潔感があります。

ジャンジャン横丁出口に近いこともあり、平日日中から賑わっていました。

和食系のアテが多く、全体的に優しい味。この日お店にいたのは男性店員でしたが、おふくろの味を感じさせます。

 

【これは食べとき!】

ポテサラ150円はマストの1品

ポテトサラダ 150円

ここは「ポテサラひとつ」とツウっぽく注文しましょう。

すると、「マヨネーズ要りますか?」と必ず聞かれます。

マヨネーズ無しで食べるも良し、たっぷりつけるもよし。

ホクホクのじゃがいもに、ビールが進みます。

この日の注文:カレイ煮付け、イカ煮付け、ポテトサラダ、大瓶ビール、ウーロン茶で1,260円

 

 

●ホルモン道場(ホルモン)

ホルモン道場店舗

http://tabelog.com/osaka/A2701/A270206/27002756/

(食べログ)

おいしさ ☆☆☆☆

安さ   ☆☆☆☆

店の雰囲気☆☆☆

 

ホルモンの部位が豊富に揃う

ジャンジャン横丁にあるホルモン焼きの店。

ピリ辛の効いたソース味がホルモン独特の生臭さを消してくれているので、ホルモンはちょっと苦手という人でも食べやすい味。

冷奴、キムチなどサイドメニューを一緒に頼むと飽きずに食べられます。

 

【これは食べとき!】

ホルモンミックスは初めての人にオススメ

・ホルモン盛り合わせ 500円(右は冷奴・別売り)

ホルモンはバラでも盛り合わせでも同量で同額。悩んだらとりあえず盛り合わせですね。

この日の注文:ホルモン盛り合わせ、冷奴、ライムチューハイで1,100円

 

 

●丸藤(ホルモン)

丸藤の店舗

http://tabelog.com/osaka/A2701/A270206/27032076/

(食べログ)

おいしさ ☆☆☆☆

安さ   ☆☆☆☆

店の雰囲気☆☆☆

 

平野屋から10メートルくらいジャンジャン横丁よりに行った店。

ホルモン屋ですが、鍋物ではなく焼きや煮込み中心です。

 

【これは食べとき!】

ホルモンうどんはダシが最高

ホルモンうどん 500円

ホルモンの部位は「フクセン(肺)」を使っています。

ダシに味が染みでていて、ホルモン好きにはたまりません。

コシのない麺に賛否は分かれるところだと思います。

1件目というより、締めのうどん、もしくはお昼ごはんで重宝するお店です。

この日の注文:ホルモンうどんで500円

 

 

●マルフク(ホルモン)

マルフクの店舗

http://tabelog.com/osaka/A2701/A270206/27042773/

(食べログ)

おいしさ ☆☆☆☆

安さ   ☆☆☆☆☆

店の雰囲気☆

 

名物ホルモンは140円

 

住所は西成区太子なので、正確には新世界からは外れるかもしれませんが、ぜひとも押さえておきたい1件。

名物のホルモンが140円。

しかも、8時から営業なので朝から飲めます。

スタイルは、プラコップ、プラ容器で立ち飲み。

雰囲気も決して入りやすい店ではありませんが、よそ者を排除する感は全くありません。

ちなみに、この日は一番端のお客さんが壁にもたれて寝ていると「おっちゃん、寝んといてや」と店の方に注意されてました。

そんなのも込みでマルフクです(笑)。

 

【これは食べとき!】

ミノの湯引きはやわらかい

ミノの湯引き 220円(※左はチャンジャ200円です)

220円で食べられるミノはたいてい、硬すぎて食べられたもんじゃありません。

しかし、この店のミノは柔らかい。

ゴムみたいでいつ飲み込めばいいかわからないという人でも気に入っていただける味です。

この日の注文:ホルモン、チャンジャ、ミノ湯引き、大瓶ビールで960円

 

 

●奴ずし(寿司)

奴寿司店舗

http://tabelog.com/osaka/A2701/A270206/27051893/

(食べログ)

おいしさ ☆☆☆☆

安さ   ☆☆☆

店の雰囲気☆☆☆☆

にぎり1人前700円

 

ジャンジャン横丁入り口を右手に折れて動物園の手前にある寿司屋。

テレビが天井付近に置かれていて、昔なつかしの雰囲気が漂う。

ネタのメニューはやや少なめだが、小鯛など珍しいネタも。

初めての方ははにぎり7巻(写真・700円)からどうぞ。

 

【これは食べとき!】

名物の湯豆腐

・湯豆腐 350円

一見土瓶蒸しかと思わせる湯豆腐。

たしかに銀杏や松茸は入っていないませんが、すだちを絞ってダシをすすれば、「土瓶蒸しやないか!」と思わず叫んでしまいそうな高級な味です。

この日の注文:にぎり1人前、湯豆腐、生小ビールで1,400円

 

 

●福星楼(中華)

福星楼店舗

http://tabelog.com/osaka/A2701/A270206/27014786/

(食べログ)

おいしさ ☆☆☆☆

安さ   ☆☆☆

店の雰囲気☆☆☆☆☆

 

水餃子

最後はお酒を飲めない方向けの1店。

地下鉄恵美須町駅が50メートルくらい先に見えるので、締めに中華を食べて電車で帰るというプランが組めます。

本格四川料理なので、スパイシーな味がお好みな方にはおすすめ。

生ビールは280円なのでコシを据えて飲みたいという人もOK。

 

【これは食べとき!】

名物の麻婆豆腐とご飯

麻婆豆腐 580円

こんなにスパイシーな麻婆豆腐は大阪一だろう!と思わせる味。

山椒の香りが食欲をかきたて、白いご飯がグビグビ喉を通ります。

この日の注文:麻婆豆腐、水餃子、白ご飯で1,360円

 

おまけ・今回敢えて掲載を外した名店

●たつや(ホルモン)

http://tabelog.com/osaka/A2701/A270206/27008441/

(食べログ)

地下鉄動物園前駅すぐのホルモン鍋が評判の店。

ボリュームがあり、女性なら1人前で2人が食べられるほど。

数年前までは知る人ぞ知る店でした。

今回も記事に加えようと思っていましたが、行ってみると店の外には長蛇の列でした。

私達が知らないうちに、すでに全国区での有名店の仲間入りを果たしていたようですね。

敢えて記事にするまでもないかと思いますので、割愛しました。

間違いなく、ボリューム・味ともにかなり満足できるものを出してくれます。

 

まとめ

地元の人しかいかない店が美味しい

地元の人しかいなさそうで、ちょっと入りにくい。

そういう店だけが美味しい名店ではというわけではありません。

ただ、店がやたら大きくキレイで、店頭で呼び込みをしている店は、新世界ではたいてい人気がありません。

今回紹介した店は行列するほどではないけど、地元の人で賑わっているという店ばかりです。

並んで食べるというのもグルメの醍醐味ですが、これらの店は行列しなくて良い分、時間短縮できて、何件も回ることができます。

隠れたグルメが食べたい!という人はぜひ行ってみてください。

 

最後に。はしごするならこの3件

9件も紹介されても、日帰りの方なら1日では全部行けませんよね。

で、結局どこが1番いいの?という人はコチラ。

・平野屋(居酒屋)・・・とにかく美味しい。150円ポテサラ必須。

・やっこ(串かつ)・・・・とにかく個性的。新世界の魅力凝縮。

・マルフク(ホルモン)・・・・とにかく安い。ホルモン140円。ここに行ければ大阪上級者。

料理に偏りなく食べられる3店。1件あたり1時間くらいいたとしても、3件で支払いは1人4,000円もいかないでしょう。

マルフクはやや上級者向けなので、落ち着いた店がお好みなら、お酒の締めに丸藤のホルモンうどんか、ホルモン道場で白いご飯とソース味のホルモンもいいかもしれません。

 


money-hackers|家計の平和を守る勇者たちへ戻る

キャッシング即日~キャッシングならsjにおまかせに進む

このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebookページ

FacebookPage