投資
このエントリーをはてなブックマークに追加

人はお金を持つことで幸せになれるか?幸福感が得られる投資とは?


f19e221ef0da59582d81baa572229438_m
人は、お金を持つことで幸せになれるのでしょうか?

このテーマは、色々な研究が進んでおり、

「お金を持てば持つ程、幸せであるとは限らない」

という定説が唱えられています。

アメリカの大学の研究調査では、「年収が上がる程満足度は上がるが、幸福度は一定収入を超えると必ずしもそうでなくなる。」という調査結果が出ています。

更に進んだ調査では、「年収約7万5000ドル(日本円にして約900万円)までは、年収が上昇する程幸福度は増していくが、年収約7万5000ドルを超えると幸福度が上がるとは限らない」という調査結果が報告されています。

なぜ年収が高ければ高い程、幸福度が上がらないのでしょうか?
1221_1

お金があっても幸せになれない2つの理由

その理由は、大きく二つの理由が挙げられています。

一つ目は、時間とのバランスです。

例え収入が高くても、自由な時間がなければ幸福度が上がらないと言われています。

高級住宅を建てても、自宅で寛ぐ時間がなければ意味がありません。

夜遅くまで働いて、家族と過ごす時間も持てず、自宅では、ほとんど寝室しか使わない。

部屋がいくつもあっても、使わず仕舞になっているかも知れません。

高級クルーザーを手に入れても、クルーザーで出かける時間が取れなければ、持っているだけで無駄になってしまいます。

つまり、物は手に入っても、使わなければ意味がないのです。

 

二つ目は、限りない物欲です。

移動手段で高級車を手に入れる。次は高級邸宅、その次は自家用ジェット・・・。

次々と良いものを買って行ってもキリがないと言われています。

つまり、幸せの先は何なのか?という壁に当たってしまう訳です。

このような内容から、最も幸せが得られるバランスの取れた年収が7万5000ドル(日本円にして約900万円)と言われるのも、良く分かります。

人生には、バランスが大切なのです。

投資も幸福感もキモはバランス

3c3589ca82b89f97b1f3d253dbbed9be_m
このことを考えると、投資も幸福感が得られるバランスのある投資が大切です。

100万円が500万円になった。次は、500万円を2500万円にする・・・。

このような考え方では、欲求がいくらあっても足りなくなります。

100万円を500万円にしたならば、稼いだ400万円を使うことも必要なのかも知れません。

400万円の一部を使って車を買うお金に充てよう!新しいパソコンを買おう!海外旅行に行こう!

殖やすだけでなく、ある程度の利益を得たら、使うことも大切なのかも知れません。

 

また、経済がマイナスへ進む期間は、投資を休む方法も一つの手なのかも知れません。

投資は、お金を大きくすることだけが目的ではありません。

自分の幸せに繋がるような投資をしていくことが大切です。

まとめ

120c390cba18b88988b4042caa110616_m
人はお金を持つことで幸せになるとは限りません。

何事もバランスが大切です。

だからこそ、投資も殖やす一方ではなく、儲けた分を使うことも必要です。

欲しい車を買ったり、海外旅行を楽しんだり、投資は、あまりガツガツせずに、楽しむというスタンスも非常に重要です。

 

1221_2

このエントリーをはてなブックマークに追加