ライフスタイル
このエントリーをはてなブックマークに追加

レジャー費節約なら無料の公園を活用しよう!全国の特徴ある公園まとめ


公園で走る女性

例えば家族4人で国内旅行に行くと、いくら格安のツアーでも10万円近くが吹っ飛びます。レジャー費が節約できれば貯蓄も一気に増えそう。

レジャー費を浮かすためにも、ちょっと足を延ばして公園に行ってみましょう。

入園料が無料で、全国の特徴ある公園をまとめました。

 

大型すべり台、恐竜、船、山、観覧車!こどもたちが大喜びの遊具がある公園

公園といえば、すべり台!

ほかにも、こどもたちが喜びそうな大型遊具がある公園を紹介します。

 

山がある!北海道:モエレ沼公園

http://moerenumapark.jp/

モエレ沼公園

「モエレ沼公園」は、札幌市の総合公園です。基本設計を彫刻家のイサム・ノグチが手掛けました。

敷地は広大で、人工の山があるほか、噴水、遊具などがあり、一日中遊べる公園です。

夏は水遊びができ、冬はクロスカントリースキーやソリ遊びもできるのだとか。

自然とアートが融合した、全国でも有数の公園で、知る人ぞ知る穴場です。

 

恐竜と遊べる!長野市:茶臼山恐竜公園・自然植物園

http://www.chausuyama.com/kyouryu/

茶臼山恐竜公園・自然植物園

長野市にある「茶臼山恐竜公園・自然植物園」には恐竜の模型が25体あります。

自由に触れるほか、恐竜の中に入って遊ぶこともできるとあって、こどもたちに大人気。ほかにも公園内には恐竜の骨の中を滑るローラー滑り台や、アスレチックゾーンもあります。

また併設されている植物園には、200種類もの植物が栽培されており、四季折々の花が楽しめるスポットです。こどもはもちろん、大人も童心にかえって楽しめる公園ですよ。

*恐竜園は冬季閉鎖期間あり

 

遊園地が併設 愛知県:堀内公園

http://www.katch.ne.jp/~aichswim-hp/

堀内公園

愛知県安城市にある「堀内公園」の特徴は、小型の遊園地が併設されていることです。

ローラーすべり台や芝滑りで遊べる無料ゾーンは広々としており、思いっきり遊べます。観覧車、メリーゴーランド、ミニSL,、サイクルモノレールなど乗り物は有料です。

とはいえ、50円からと格安。市民の憩いの場であることは間違いありません。

入園料は無料です。

 

難破船がある海岸公園 静岡市:広野海岸公園

http://www.city.shizuoka.jp/000_004417.html

広野海岸公園

駿河湾に面した「広野海岸公園」には、まるで海賊船のような船があります。

こどもだけでなく、大人も感動すること請け合い!景色も良く、釣りも無料で楽しめます。

見晴らし山からは富士山が眺められますよ。一日中のんびりと過ごせる海岸公園です。

 

動物に癒されたい!動物と触れ合える公園&無料動物園

こどもの情操教育に欠かせない、動物との触れ合い。

大人だって時には動物に癒されたくなりませんか。

小動物がいて抱っこできる公園、さらに無料の動物園を紹介します。

 

馬に乗れてやぎもいる 長崎市 あぐりの丘

http://aguri-hill.com/

あぐりの丘

長崎市の北西部にある「あぐりの丘」は、農業公園型のレジャー施設です。

お花畑と農園がある「畑のエリア」バーベキューができ、石窯で焼いたパンも味わえる「街のエリア」、芝生エリアがある「村のエリア」などあります。

乗馬場がある「牧のエリア」では動物たちと触れ合えますよ。

ヨーロッパの農村をイメージした施設は広大で一日中遊べます。

 

山のてっぺんに鹿がいる!山形県 大平鹿公園

https://www.yuzachokai.jp/diary/20465.html

大平鹿公園

「大平鹿公園」は、秋田県と山形県を結ぶ山岳観光道路「鳥海ブルーライン」の中腹、鳥海山麓標高約1000メートルにある公園です。

その名の通り園内で鹿を飼育しています。6月から10月まで鹿が園内に放たれていて、鹿せんべいの餌やり体験が人気なのだとか。

敷地内には宿泊施設や日帰りで楽しめる温泉施設もあります。毎年10月には神鹿角切祭が執り行われます。

 

こんなに動物がいて無料でいいの?・神奈川県 野毛山動物園

http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/zoo/nogeyama/

野毛山動物園

全国には無料の動物園が数多く存在しますが、その中でも横浜市にある「野毛山動物園」では100種類もの動物を飼育しています。

それもキリンやトラ、ペンギンから珍しい鳥、爬虫類まで幅広く飼育しているというから驚き。レッサーパンダも人気です。

なかよし広場では、モルモットやハツカネズミが抱っこできますよ。

毎日開催している動物たちのお食事ガイドでは、動物たちの食事の様子が観察できます。

 

大人だって公園でのんびりしたい!カフェ&ビアガーデンがある公園

公園はこどもだけのものではありません。

時には大人だってのんびりしたり、アルコールでリラックスしたりと息抜きが必要。

公園内にカフェやビアホールがある公園を紹介します。

 

一年中にぎわう都市型公園・東京都 日比谷公園

http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index037.html

日比谷公園

「日比谷公園」は東京都心部にある公園です。

園内には野外ステージやテニス場もあります(施設使用料は有料)。周辺には霞が関、皇居、国会議事堂などがあり観光スポットでもあります。

平日はビジネスマンの憩いの場、休日は各種イベントが開催されて一年中にぎわう公園です。

公園内にレストランがあるのでランチ、ディナー、お茶などが楽しめますよ。

 

全国有数の水景公園 福岡市 大濠公園

http://www.ohorikouen.jp/about/

大濠公園

福岡市のほぼ中央に位置する「大濠公園」は、広大な敷地で全国有数の水景公園です。

児童遊園、野鳥の森、日本庭園、池での白鳥のボート遊びさらには能楽堂まであります。

池の周辺は約2キロメートルの周遊道になっており、ここにコーヒーハウスがあります。散策に疲れたらのんびりとお茶ができますよ。

周辺には福岡の観光スポットも多いので足を延ばして観光も楽しめそう。なお、貸ボートは有料です。

 

夏限定でビアガーデンがオープン!大阪市 中之島公園

http://www.osakapark.osgf.or.jp/nakanoshima/

大阪市にある「中之島公園」は、明治24年に誕生した歴史ある公園。

水の都大阪にふさわしく、堂島川と土佐堀川にはさまれた公園です。公園には花や緑も多く、周辺のビジネスマンや大阪市民の憩いの場となっています。

公園内にはレストランやカフェもありますが、夏になると期間限定のビアガーデンがオープンしますよ。

 

まとめ  お天気が良い日はお弁当を持って公園に出かけよう!

大型公園でも入園料が無料のところは案外多いもの。

上手に使えばレジャー費の節約にもなりますね。こどもは公園だと喜んで走り回るので、体力増進も期待できそう。

大人だって童心にかえって遊べば、日頃のストレスが解消できるかもしれません。

お天気が良い日はお弁当を持って公園へ。青空の下で食べれば美味しさも格別ですね。

早速、公園に出掛けてみませんか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebookページ

FacebookPage