お金を借りる
このエントリーをはてなブックマークに追加

転職費用で困る前に。在職中のキャッシングカード契約

8f2f2a30e0bdf307919753bbdb44f0ba_m
「転職したい」

そう思うタイミングや理由は人それぞれであれ、こうしたことを考える人はとても多いでしょう。

転職サイトも数が増えてきていて、そうした人たちを支援しています。

その中でも「スキルアップのために」と前向きな考え方であれば、余裕を持って転職活動に挑めるでしょう。

現職の仕事をこなしながら、次に行く会社を選ぶ。自分の成長が感じられて、楽しさすら感じるかもしれません。

問題となってくるのは、「こんな職場、もううんざりだ」と思って転職を考えている人です。

こうした理由で転職を考えることは悪いことではありません。

むしろ、重度のうつ病を患ってしまうよりも先に、こうした対処をするべきでしょう。

しかし、こうした理由で転職をされる場合、「猶予がない」という点がネックになってきます。

スキルアップのために転職を考えているのであれば、現職をこなすことも苦にはならないでしょう。

ところが、「早くこの職場から逃げたい」こういう思いで転職に挑むとなると、本当に猶予がありません。

現職をうまくこなすことができず、転職先が決まる前に現職を辞めてしまうパターンも多く聞かれます。

無職になる前にキャッシングカードを作っておこう

6b7497b34f747add129b17723554e1f2_m
こうした場合、問題になってくるのがお金です。

失業保険が適用されればいくばくかのお金が入ってきますが、そのお金も生活をするので手一杯。

転職に回す費用が少なくなってしまいます。

転職するのにも、スーツ代、交通費、それに伴った勉強費などさまざまなお金がかかります。

「お金がないから」という理由で妥協した会社に入社し、結局同じ顛末を辿ってしまうのであれば本末転倒です。

そうならないためにも、転職でお金に困らないように準備をしておくことが必要です。

とは言っても、少し貯金を始めたところで使えるお金は知れています。

それよりも、在職期間中にキャッシングカードを作っておくことをおすすめします。

もし無職になってしまったら、キャッシングの審査に通ることはまずできなくなってしまうでしょう。

しかし、もうすぐ辞める会社であっても勤めてさえいれば、その会社に勤めているというステータスでキャッシングの審査を申し込むことができます。

そして一度審査に通ると、無職になってしまってからでもお金を借りることができるんです。

なので、「転職したい、だけどお金がない」と悩んでいる人は、まずキャッシングカードを作るところから始めてみましょう。

困った時にお金が借りられる場所を確保しておくということは、それだけで心強く思えるものです。


このエントリーをはてなブックマークに追加