お金を借りる
このエントリーをはてなブックマークに追加

握手券を買ってお金がない。ヲタクを続けるにも金がかかる

cedda397b3cec3689b38d5baf9f2660d_m
アイドルの追っかけをする。

ひと昔前までは少し特殊な趣味のように扱われていましたが、AKB48などの「会いに行けるアイドルグループ」が流行して以来、その流れが少し変わってきました。

今や追っかけは「普通の趣味」の1つです。

問題点といえば、他の趣味よりもお金がかかりすぎてしまうこと。

握手券付きのCDなんかが発売されてしまった日には、それはもうお金が飛ぶように出ていきます。

かと言って、買い逃すわけにはいきません。

大好きなあの子と会える貴重な機会、お金で買えるのであれば、買っておくべきです。

食費や生活費を削ってでも買っておくべきです。

やらなかった後悔よりも、やった後悔の方がいいものです。

「あの時、買っていれば今頃あの子に会えていたのに・・・」と思うよりも、
「あの時、あれを買っていたから今こんなに貧しい食生活なのか・・・」と思った方が、清々しい気持ちになれる気がしませんか?

アイドルは、いつ引退してしまうかもわかりません。
引退してしまってから「あの時応援していれば、もしかしたら今でもグループに残っていてくれたかも・・・」なんて考えるのは、悲しすぎやしませんか?

そうした後悔を背負うよりも、思い切っていろんな物に使う費用を削って握手券を買って、お金が足りなくなれば稼ぐか借りるかした方がいいでしょう。

お金が足りなくなったら簡単に借りられる時代

f3b6864884faf5f0abfea22ae3f5ef15_m
今の時代、お金なんて簡単に借りられます。

インターネット申し込みや無人契約機の普及で、土日でもキャッシング申し込みができるようになりました。
店によっては、即日にお金を貸してくれることがあります。

無職だと厳しいかもしれませんが、例えバイトであっても働いていればお金を借りることはできるんです。

お金を借りるなんて、そんな大それたことを・・・と思うかもしれません。

しかし、家賃を支払わないことと、キャッシングでお金を借りて家賃を支払うこととを比べれば、どちらがまともでしょうか。

多くの人は、後者の人がまともだと感じるでしょう。

お金を使って足りなくなってしまったのであれば、必要な分は借りてでも用意しなければいけません。

自分の身を削るだけの結果になるのであればそれは構わないかもしれませんが、他人の生活を害するようになればその趣味は批判されるようになるでしょう。

アイドルを、自分の趣味を守るためにも、上手にキャッシングを使っていきましょう。

返済額はある程度自分で決めることができますから、借りたからといってその後の生活が困窮することは考えられません。

安心してお金を借りて、趣味を満喫してください。


このエントリーをはてなブックマークに追加