お金を借りる
このエントリーをはてなブックマークに追加

審査がとおりやすい職業や会社はあるのか?

審査 とおりやすい
「あの、すみません…」

立ち寄った村で勇者に声をかけてきたのは見知らぬ青年だった。

「実は、僕は勇者さんと同じ街の出身なんです。この間、帰省した時に勇者様のお話を神父様からききまして。今日、この村にやってきてくださったということで、ぜひ相談に乗って欲しいんです」

「もちろん、構わないよ。なんでも相談に乗るよ!」

「ありがとうございます! 僕、この村へは仕事の都合でしばらく住まわせてもらっているんですが、最近は村の周りも魔物が増えて物騒なんです。この村と実家のある街を往復することも多くて、いつ魔物に襲われるか不安で…。そこで、少しでも魔物に対抗できるような武器や防具を揃えたり、魔法の勉強したりってしたいんです!」

「わぁ、それは大変だね…。用心棒を雇うのは駄目なの?」

「それも考えましたが予算が…。それより自分がちょっとでも対抗できるように努力した方が安いかなと思ったりして。雇えるなら用心棒を頼んだっていんですが…ともかくお金がなくて」

「そうかぁ」

「そこで、勇者様はお金を借りることについて詳しいと神父様にききまして。相談がしたいんです」

「神父様…そんなことを…」

「僕みたいなのでもお金って借りることできるんでしょうか…なんだか不安で…それにどこで借りていいかもわからないし」

「なるほどね」

勇者はうーんと考えてから言った。

「定職にはついてるんだよね」

「はい、あと数ヶ月すれば街に戻ってもう少し出世もできます」

審査に通る キャッシング

「うん、じゃあ問題ないね」

「えっ」

「消費者金融って、返済能力があるかないかが重要になってくるから定職についてて毎月ちゃんとお給料もらってるなら問題はないよ。過去に借りて返せなかったとかないでしょ?」

「はい、ありません」

「少ない大いにかかわらず、ちゃんとしたお給料が毎月なるならどんな職業でもだいたい審査はクリアできると思うな」

「そうですか」

「借りやすいのはどちらかといったら消費者金融系って言われているね。銀行系のキャッシングは審査が銀行と提携会社と2つでされるし、時間もかかるから。消費者金融系はその会社だけでしか審査をしないから結果も早いんだよね」

「そうなんですか」

「ただ銀行系のほうが金利が安い場合もあるから、急ぎじゃないならまずは銀行系で審査をしてもらって駄目なら消費者金融系でっていうのも手だと思うよ」

「なるほど~! 参考になりました! ありがとうございます!」

「いえいえ、これくらいお安いご用さ。魔物にやられてしまわないように気をつけてね」

「はい、万全を整えようと思います! 勇者様もお気をつけて旅を続けてください…」

「うん、ありがとう」


このエントリーをはてなブックマークに追加