5万円借りるならどこで借りるのがオススメ?

お葬式の香典など急な入用で借り入れする額は5万円が多い

 

生活費以外の急な出費って多いですよね。

結婚式のご祝儀や、お葬式の香典。友人の送別会や親戚の入学祝いなど。

ママ友のお茶会の費用だってバカになりません。

 

予定を立てて用意できるものはいいですが、突然言われて「ない!」という場合は本当に困ります。

結婚式のご祝儀などは相場が決まっていますからある程度わかりやすいですが、お悔やみの際の香典などは、気持ちを伝えるものですから、金額の設定が非常に難しい。

とりあえず香典は1万円。でも新幹線で往復するからなんだかんだで5万円くらいはかかるかな・・・。という場合はよくあることです。

 

キャッシングを利用する人の目的は生活費の借り入れというのが最も多いですが、次いで多いのは冠婚葬祭など急な出費のときの対応だそうです。

そんな時に借り入れする金額は5万円程度が一番多いのだそうです。

 

5万円どこで借りるのがいい?

5万円ならどこから借りるのが得か?

5万円と、利用金額が少なめな場合は、適用される利息も高くなります。

ほぼ、利用する金融機関の上限金利に近い数字が適用されることになるでしょう。

貸出金利や、審査状況は個々によって変わってくるので、まずはキャッシング会社の公式ページなどにある簡易診断で、借り入れのチェックをしてみるのをおすすめします。

 

少しでも上限金利を抑えたいなら、銀行カードローンがおすすめです。

専業主婦のように、収入がない場合でも借りれるのが最大のメリットです。

また、消費者金融の場合は年収の3分の1までしか借りられませんが、銀行カードローンの場合はその枠外(総量規制対象外といいます)なので、年収の3分の1を超えて借り入れすることも可能です(※審査が通るかどうかはまた別の問題です)

 

金利を抑えるなら金利キャンペーンをやっている業者からの借り入れをするのもお得。

「ノーローン」などは1週間以内の借り入れなら何度でも金利がゼロというサービスで有名ですが、それ以外にも、条件付きで利息なしの貸出を行う業者はいくつかあります。

常にそういうサービスを提供していなくても、アコムのように時々キャンペーンで金利ゼロで提供をしているところもあります。

そういった情報は、一度借りたことの有る人ならメルマガなどで手に入れることができますが、初めて借りるという方は、当サイトのようなキャッシングの情報サイトなどで、こまめに情報収集するとよいでしょう。