深夜にお金を借りるには?午前1時を過ぎてお金を借りたい場合

深夜 お金を借りる

深夜にお金が借りたくなった時、どうすればいい?

「あ、お金が足りない!」と思うのは、夜の場合が多くありませんか?

1次会で終わると思っていた飲み会が楽しくって、2次会、3次会と行っているうちに終電がなくなってしまい、ホテルに泊まるかタクシーか・・・そんな選択を迫られた経験のある人も少なくないでしょう。

銀行口座に残高があれば、もちろんそこから引き下ろせばいいだけの話です。最近ではコンビニATMが24時間稼動してくれています。

コンビニもいたるところにありますので、残高さえあれば困ることはありません。

困るのは、銀行口座にお金が入っていない時。もうお金を借りるしかありません。

しかし、深夜にもなるとどこの消費者金融も閉まっています。

こういう時、どうすればお金を借りることができるでしょうか?

 

お金を借りる予定がなくても持っておくと便利なキャッシングカード

お金がなくて帰れない 夜中

消費者金融が閉まっている時間にお金が借りられないのは、審査を受けることができないからです。

お金を借りるためには審査が必要であり、そのため、消費者金融が開いている時間でないといけません。

最近では『自動契約機』なるものがありますが、これにも営業時間があります。

営業時間外には使えないので、ご注意ください。

消費者金融のカードは、持っているだけでは維持費や年会費といったお金はかかりません。

審査を受けてカードを持っているだけであれば、お金はかからないのです。

なので、深夜にお金が足りなくなるパターンが多い生活をしている人は、事前に審査を受けておき、カードを持っておくといいでしょう。

そうすれば、いざ深夜にお金が足りなくなった時でも、コンビニのATMからお金を借りることができます。

 

普段は飲み会などに参加しない・夜は出歩かないという人でも、カードを持っていて損をすることはありません。

旅行や遠出をする時に持っていくと、意外に重宝することがあるんです。

旅行の際に、大金を持ち歩くと管理が大変です。

「もしかして盗まれたらどうしよう」と考えていると、旅行を満喫できないこともしばしば。

そういう時に必要最低限のお金とカードさえ持っておけば、例え盗まれたとしてもカードの使用停止連絡をすればOKです。

事前に電話番号をどこかにメモしておきましょう。