年末年始にお金借りたい。2014年大手キャッシングの休業カレンダーまとめ

年末の借り入れはお早めに

年末年始は何をするにもお金がかかってしまう時期です。

帰省される方であればそうでない人よりも多くお金がかかるでしょう。

新幹線であればピーク時も定額で利用できますが、飛行機を使わなければならない場合『お正月料金』を支払わなければいけません。

 

更に、実家に泊まれないという環境の人もいるでしょう。そうなると、ホテル代もかかってしまいます。

これらは事前に予約が必要なものなので『急に必要になるお金』ではないかもしれません。

しかし、これらのことでお金を費やしてしまった結果、余分に持っていくお金がなくなってしまった……というのは、よく聞こえてくる話です。

ぎりぎりの予算で行くと、お金が必要な場面に直面した際、対応できずに困ることもあります。

 

また、『予想以上に親類が集まっていて、たくさんのお年玉を配らなければいけなくなった』というようなことが考えられます。

こればっかりは予測がつかないですね。

お年玉はあげなくても大きな問題に発展するようなことはありませんが、せっかくのお正月。

甥や姪たちを喜ばせてあげたいと思う人も多いでしょう。

 

縁起でもない話ですが、『天候や災害などの影響によって突然帰宅できなくなってしまった』というパターンが考えられます。

最近は例年では考えられなかった天候や災害が多く、長距離を移動するとなると非常事態に巻き込まれるということも充分に考えられます。

そうした事態に備えて、『お金を借りられる環境』を作っておくと、いざという時に非常に役立ちます。

 

新規の借り入れは12月29日までに

開いててよかった

消費者金融は、基本的に年末年始は休みです。

もし突然お金が必要になって借りようと思っても、審査を受けられない状況にあります。

しかし、すでに審査に通ってカードを持っていれば、ATMを利用して借り入れすることができる消費者金融もあるのです。

有名な消費者金融の2014年、年末年始の休業日は、このようになっています。

 

●アコム
自動契約コーナー:12/31~1/1まで(12/30は午前9時から午後6時まで、1/2~4は午前9時から午後9時まで)
店頭窓口:12/31~1/4まで(12/30は午前9時半から午後6時まで)
ATM:休業日なし

 

●モビット
コールセンター、ローン申込機:1/1
自動音声案内、Myモビ、ATM:1/1(1/2は午前7時より通常営業)

 

●プロミス
自動契約コーナー:1/1(12/30は午前9時から午後6時まで)
プロミスコール(電話による問い合わせや申し込みシステム):1/1
※ただし、カード紛失・盗難に関しては全日対応
ATM:1/1
お客様サービスプラザ:12/30~1/3

 

●アイフル
自動契約機:12/31~1/2
店頭窓口:12/30~1/3(12/30は午前9時から午後6時まで)
ATM:休業日なし

ATMは休日なしかと思いきや、多くの消費者金融のATMは1/1はお休みしています。

アイフル、アコムのATMは休業日なしで稼動していますので、万全を期しておきたい人はこの2つのどちらかを選ぶと良いでしょう。

 

12/30までであれば、ほとんどの消費者金融の自動契約機で審査を受けることができるので、この日までに審査を済ませるようにしましょう。

自動契約機はその日に契約を完了させることができるので、12/30にカードを申し込めばその日から借りることができます。

カードを作るだけであればお金はかかりませんので、いざという時のための保険として持っておくと役立つ時が来るかもしれません。