キャッシングの在籍確認。絶対会社にばれずにお金を借りたい場合の対処法

キャッシングしていることを会社にバレたくない時の対処法

 キャッシングでお金を借りる時は、なるべくなら誰にも知られたくないですよね。

親兄弟に知られるならまだしも、会社で「あいつは金に困っている」というふうな評判が建てられることを想像しただけで、ぞっとしますね。

 

キャッシング会社の在籍確認についておさらい

ネットでも店頭でも、無人契約機でもいいのですが、借り入れの申し込みを行うと、借り主が提出した情報について、貸し手側は確認作業を行います。

収入に関しては、源泉徴収票などの収入証明書で確認を行いますし、他社借り入れについては、情報調査機関に問い合わせをしますが。

ただ、借り主が本当に働いているかどうかは、借り主から提出された勤務先に電話確認しないと、今日在籍しているかどうかわらないからです。

 

 

もし、確認の電話が業者からかかってきたとします。

 

①あなたが、電話を受けた場合

→住所や生年月日などの確認を受けて、在籍確認が終了

 

②あなたが不在の時

→同僚がただいま○○は不在です。と答えてこれで在籍確認終了

 

電話がかかってきた時にあなたがいるかいないかにかかわらず、在籍確認は非常に簡単に終了します。

 

 

金融業者のホームページはじめ、いろいろなサイトで紹介されているように、キャッシングの在籍確認業者名ではなく、個人名で電話がかかってきます。

これは、第三者に借り入れ申し込みしているという事実をばらしてはいけないという規則があるからなんですね。なので、業者名を名乗ることは絶対にないわけです。

 

問題は個人名で電話がある事自体が怪しまれないかということ

どうしても借り入れのことを会社に知られたくない時には

 ほとんどの方は業者から、「個人名で」在籍確認の電話がかかってくることくらいは知っていますね。

要は個人名でかかってきて会社に怪しまれないかというところが心配なわけです。

自分が電話を受けた場合は、ほとんど問題はないわけです。

仮に業者からの電話を取った時に周りに同僚がたくさんいたとしても、自分宛ての仕事の電話だとしか思われないでしょう。

 

自分が電話を取ることができるなら、借り先の業者に「◯◯時に電話していただけますか?」とお願いすることはできます。

「在籍確認」が目的ですので、業者の方もそのくらいは協力してくれます。

 

どうしてもバレたくない場合は電話連絡なしの業者を利用する

ほとんどのキャッシング業者で借り入れ申し込みの際は、在籍確認を行っていますが、モビットだけは、電話連絡や、郵便でのやりとりなく申し込めます。

WEB完結というモビットのサービスを申し込むことで、郵便、電話なしでネット上で借り入れから入金まで完了できます。(※一部例外あり)

三菱東京UFJ銀行か、三井住友銀行に口座を持っていることが利用条件になります。

審査状況によって、100%電話確認がないとは言い切れませんが、通常の場合はネット上だけで完了ですので、絶対ばれたくないという方にはおすすめのサービスだといえます。

 

会社に知られること自体デメリットはない

ただ、ちょっと考えておきたいのは、個人名で業者がかかってきた場合、会社に「こいつ借金してるかも」と思われてデメリットがあるかということです。

個人的な感情を抜きにして、ほとんどの場合は何もデメリットはないといえます。

個人のことですので、お金を借りること自体昇進や昇給には関係ないでしょう。

 あなたの会社での評価には、借金は無関係です。

ただし、返済が滞ると、取り立てに追われ、なんだかソワソワしているあなたの姿を見て、周りの人は気づくということは、十分あり得ることですので、返済だけは滞らないようにしましょう。