スマホでキャッシング。消費者金融アプリで一番便利なものはどれ?

スマホでキャッシング。有名消費者金融はどこも公式アプリがある

 スマホユーザーなら、誰もが使うアプリ。

毎日のように使うアプリもあれば、一度も使ったことないというものもあるでしょう。

 

消費者金融にもアプリがあるのはご存知ですか?

 本当に必要なのか?と思いつつ、実際にダウンロードして、その便利さについて体験してみました。

 

初めての人には便利な書類送信機能

アプリが確認できたのは大手消費者金融の中ではプロミス、アコム、アイフル、モビットの4つでした。

 

4つのアプリで共通した機能がいくつか見られます。

中でも便利なのは、必要書類の送信機能です。

免許証など身分証明書提出に使えます。

 

通常であれば、免許証をカメラで撮影して、それをメールに添付して送信しますが、アプリを使用すれば、撮影から送信まで1つのアプリ内で行えます。

また撮影もどこにピントを合わせればキレイに撮れるかという、サポートがあるので、失敗する可能性も少ないです。

 

撮影、メール添付という手間を考えれば、アプリ自体は無料ですので、利用が初めての方はダウンロードする価値はありますね。

 

あと各社共通の機能で言えば、返済のシミュレーターがついていること。

「ローン計算機」「返済シミュレーション」など名前は違いますが、借り入れ希望額に対して、どれだけの期間借りれば、返済総額がどれくらいになるというのが計算できる機能です。

ただ、こちらは、各社の公式サイトでも利用することができるので、アプリ独自の機能ではありません。

 

 

意外に薄い独自のアプリ機能

スマホのアプリでキャッシングが親バレするときもあるから注意

 率直な感想でいえば、書類送信機能とローン計算以外に特に便利そうな機能は各社とも少ないです。

少し変わったところで言えば、モビットに目覚まし時計機能がついていました。

まあ、アラームアプリは色々ありますので、敢えてモビットのアプリでこれを使うかというのは少し疑問です。

 

 注意!アプリでキャッシングが親バレ・家族バレすることもある

各社ともアプリからログインすることができます。

会員メニューで、利息や返済日が確認できます。アプリがあれば、公式サイトからログインする必要がないので、便利ですね。

 

ただ、そんなに頻繁に利用するかなという気はします。

借り入れ中はログインして色々確認することもあるかもしれませんが、返済し終えるとあまり用のないアプリに思えます。

それを思えば、初回利用の人とヘビーユーザーだけに重宝するものかもしれません。

 

あと、家族にバレたくない。親バレするとヤバイという人は使わないほうがいいでしょう。

例えば、家族と言えど人のiPhoneのお気に入りページを勝手に見ることはないでしょうが、アプリなら、何かの拍子にキャッシングのアプリを見られることだって十分にありえます。

いくら無料だからといって、面白半分でダウンロードするアプリではありませんので、スマホから借金がバレるという可能性も十分ありえます。

 

最後に、アプリには自分が借りれるかどうかの簡易診断機能が各社ともついていません。

3秒で診断結果表示!というのはホームページならではの機能のようです。

各社公式サイトからもダウンロードできるので、借り入れ検討中の方は、公式サイトで診断してからでもいいでしょう。