キャッシングを上手に使って自分へのご褒美を

aaf12701c0e2da260e71225e850be40c_m

どうしても欲しい物がある・・・

どうしても行きたい場所がある・・・

 

でも値段が高すぎて買えない・行けない。みなさんそんな苦い思いを経験されたことがあるかと思います。

毎日がんばって働いているのに、欲しい物も買えず行きたいところにも行けないというのは、かなり大きいストレスになっているのではないでしょうか。

たまには無理をしてでも「自分へのご褒美」として自分の欲しい物を買う・行きたいところに行くといったことをしてみるのもいいのではないでしょうか。

こうしてたまには思い切ってみると心身ともに元気になって、明日からの仕事に励むことができるのではないでしょうか。

「自分へのご褒美」という言葉を批判的に捉える人もいますが、捉えようによっては、他人に癒しを求めず自分で自分を癒す工夫として考えれば、とてもすばらしいことだと思います。

自分への癒しを求めて他人の負担になってしまう人よりも、お金でストレスを処理して前向きに生活していける人の方がより人から愛されるでしょう。

 

『自分へのご褒美』の支払いでクレジットカードは使わない方が良い理由

6ec209215b874977b612b561c17bec63_m
自分へのご褒美を買う時は、決してケチってはいけません。

多少無理をしてでも1番欲しい物を買うのが1番いいんです。

もし、予算を気にして自分が欲しい物よりワンランク質を落としてしまうと、結局満足感が得られません。

それなりのお金を失ったのに満足感が得られないというのは本末転倒です。

もしお金が足りない時は、思い切って不足分をキャッシングで用意してしまうという手もあります。

クレジットカードを使うという手段もあります。

が、来月すぐに支払えないだけのお金をクレジットカードで支払ってしまうと、金利がとても高くなってしまうこと、ご存知ですか?

ほとんどのクレジットカードの場合、分割払い3回以上で金利や手数料などを支払うことになります。

特典などの多い『リボ払い』を返済手段として使う人もよくいますが、この返済の仕方はとても金利が高いんです。

しかも、クレジットカードでそれを支払ってしまったがために、他のところでクレジットカードが使えなくなって生活に困った・・・という話も少なくありません。

こうした理由から、クレジットカードでのお支払いはあまりオススメしません。

キャッシングの無利息期間キャンペーンを利用すれば、金利を抑えてキャッシングすることもできます。

また、キャッシングであれば自分にお金がある時、返したいと思った時にいつでも簡単に返済をすることができますが、クレジットカードの場合、引き落とし日まで待たなければいけません。

キャッシングを利用すればクレジットカード支払い不可のお店で買い物ができるというメリットもあります。

上手に利用して、自分を思いっきり褒めてあげてください!