オークションで落札した商品代金が払えない。キャンセルするよりお金を借りる

cde42616b4d5953d7ced10bcc830a0c8_m
どうしても欲しい!けど、普通には販売されていない物がある。

そんな時に便利なのがオークションです。以前はyahoo!オークションや楽天オークションが主流でしたが、最近ではメルカリをはじめとしたフリマアプリも人気を呼んでいるようです。

こうしたところで販売されている物は基本的に「一点もの」です。

世界中を探せば同じ物を存在している物もありますが、市場に出されない限り、それは手に入らない他人の物。

手に入れられるのは、こうして市場に出ているものだけになってしまいます。

洋服や家具の日用品から、コンサートやライブのチケットなど、様々な物がオークションで販売されています。

オークション商品を欲しいと思っても、希望の値段で買えるとは限りません。

それも当然です。なぜなら「オークション」なのですから、他に欲しい人がいれば値段はどんどん上がっていきます。

開始値が安かったから入札したけど、どんどん値段が上がっていき、気が付いたらとんでもない金額になっていた・・・ということも珍しくありません。

そして、そうなるとどうしても手に入れたくなってしまうもの。我を忘れてひたすら高値更新をした覚えのある人も多いでしょう。

そして落札後、「こんなに高額、払えない!」となったことはありませんか?

そんな時はどうすればいいのでしょうか。

キャッシングを上手に使って欲しい物は手に入れてしまおう

cea22712fbd18b2578b9a23103a231dc_m
落札した商品は、基本的にキャンセルできません。

出品者に頼み込んで落札キャンセルにしてもらえる場合もありますが、オークションアカウントの評価に「非常に悪い」という評価が付いてしまいます。

オークションのような個人間取引では信頼が大事ですから、これは大きな痛手です。

しかも欲しかった商品は他の人の手に渡ることになります。踏んだり蹴ったりとは正にこのことですね。

こうならないためにも、オークションで商品を落札したら、必ずキャンセルせずに買い取るようにしましょう。

クレジットカードもない、手元に現金もない・・・そんな時はキャッシングでお金を借りて支払うというのも1つの手です。

パートやアルバイトでも、毎月安定した収入のある人であれば、10万円程度なら簡単に借入をすることができます。

キャッシングを申し込む際、借入限度額を高額にして申請すると、審査に通る確率が下がってしまいます。

一度審査に落ちると他の消費者金融でも受かりにくくなってしまいますので、必要最低限の金額が借りられる設定にしましょう。

もし自分が借りられる限度額を知りたければ、消費者金融のサイトにある診断ツールを利用したり、電話で問い合わせたりすると良いでしょう。